クレモナの今(続き)

ヴァイオリンの街、クレモナからとても美しい映像が届きました。

イタリア語で局面をフェース(fase)と言うそうです。コロナウィルスによる移動規制が緩和された局面をフェース2と呼び、現地では盛大にお祝いされていたという話を、現地ガイドの安田さん(Emiko Yasuda)からうかがいました。

安田さんからいただいた動画はフェース2のカウントダウンの様子です。クレモナのシンボルであるトラッツォ(時計台)がイタリア国旗の三色に染まっています。よく見ると、映像の時計の針がぐるぐる回る背後に、「本物」の時計の針のシルエットが見えますね。

また、こちらはの安田さん(Emiko Yasuda)がお友だちとフェース2を記念してお遊びで作られた映像です。
陽気で音楽を愛するイタリアの人たちの様子がうかがえます。

安田さん(Emiko Yasuda)はロコタビというサイトでイタリア、クレモナのガイドをされています。コロナウィルスによる渡航規制が解除されたらクレモナを訪れたいという方に是非おすすめしたいサービスです。

https://locotabi.jp/loco/Emiko_Yasuda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。