最高記録更新

何んと1932年生まれの方が入会されました。

カラオケ好きですが、ピアノは未経験。「楽譜も分かりません」「演歌を歌うときにピアノが弾きたい」というご希望。今も現役でマッサージのお仕事をなさっているとのこと。

身体の仕組みや使い方が分かっておられるので、どんな風に弾けるようになられるかな? と思い私にとってもチャレンジ開始。

鍵盤の位置を覚える。楽譜は上に行ったら高くなり、下に行ったら低くなる。間が広ければ長い音、詰まっていたら短い音。というように絵を見る感じでスタート。

鍵盤を押す力が分かってきたら、知っている曲を弾いてみる。手始めは『さくらさくら』そして次からは、ご希望の演歌。右手でメロディーを弾いていきます。

いつも、スーツ姿でバスを乗り継いで来られます。背筋を伸ばしてシャキッとしたお姿からは、もうすぐ90才とはとても思えません。そして、『やるからには頑張らないと!』ととても熱心に練習されています。今年の発表会にも出てくださる予定です。

そんなお姿に、私も見習うところがいっぱい。いくつになってもやりたいことにチャレンジする姿勢は素敵ですね。

ほかの生徒さんたちも、発表会が楽しみにされています。

一緒にステキな発表会になるように、めざしましょう!

今年の発表会は、10月30日(日) 北文化会館 創造活動室です。

年の差85才のアンサンブルも企画中。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

最後の演奏会