ヨーロッパ研修5日目(クレモナ)

クレモナではバイオリン博物館にもお勤めの安田惠美子さんにガイドをお願いして、1日がスタート。

弾き比べてみると違いがよくわかります。自分でもびっくりするくらい豊かな響きに、感激。衝動買いをしそうな気持ちを押しとどめ(買えるはずは無いですけど)ました。

腕の長さ比べ・・・適切な楽器の大きさを見つけられます。楽器制作の事、ストラディバリとグァルネリの本体の形やF字孔の違いを図に描いて教えてもらい、有意義な時間となりました。

ストラディバリ博物館では、ストラディバリの演奏会・展示を見学後演奏された、横山令奈さんとお話しができ、ヴァイオリンレッスンについて語り合いました。

クレモナでの事は、いっぱいあって書ききれません。おいおい書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。